知恵

自分の性格知ってる?16Personalities性格診断テストをやってみた!

自分の性格知ってる?16Personalities性格診断テストをやってみた!
はま次郎
はま次郎
こんにちは、「人生底上げ!」ブログを運営しているはま次郎@sokoage_life)です。

今回は「的確過ぎてゾッとする」という噂の「16Personalities性格診断」をやってみた感想を紹介!

人生で一番長い時間を過ごす人、それは間違いなく自分自身です。

生まれた瞬間から死ぬ瞬間まで、常に一緒にいてくれるかけがえのない存在です。

でも案外自分のことを知らない人って多いですよね。

そこで、自分の性格をゲーム感覚で、しかも的確に当ててくれる方法を教えます!

自分の性格、知ってますか?

自分自身を客観的に見ることはとても難しいことです。

僕も就職活動のときに「自分の強み・弱み」を探してみましたが、これがなかなか定義づけできないんです。

自分を知ることのメリット

自分を知ることの最大のメリットは、自分の能力を最大限発揮できる場所を知るきっかけになるということです。

自分の性格を知ることで

  • どういう時に喜びを感じるか
  • 何をしている時が一番楽しいか
  • 自分の得意分野は何か

などを理解することができるのです。

これらを知ることで、「自分の能力を本当に発揮できることは何か」を考える土台になるからです。

自分の強み・弱みを知ることで、例えば自分はデスクワークよりも外回り営業のほうが向いているかも!と気付くきっかけになったりします。

短所より長所に目を向けろ

どんな人にも必ず一つぐらいは長所がある。上に立つものは、その長所を活用するのだ。長所をどんどん伸ばしていくと、短所はだんだん影をひそめてゆくものだ。このことを忘れてはならない。

土光敏夫

土光敏夫は東芝の社長や経団連会長を務めた、経済界のみならず政界からも戦後最も尊敬されたリーダーの一人です。

人間は誰しも長所と短所(強みと弱み)がありますが、彼が指摘するように、無理に短所を直す必要はないのです。

むしろ長所をどんどん伸ばして、得意なことで成果を残していけばいいのです。

自分が苦手な分野は、その分野が得意な人に任せればいい。その代わりに自分の得意な分野で自分にしか出来ないことをする。

きっとそうすることで会社も社会も、そして自分自身も成長していくのではないでしょうか。

自分の性格を知るには?

このように自分の性格を知ることで、より豊かな生活ができるようになるといっても過言ではありません。

性格診断はツールを使ったり、専門のカウンセラーに相談するなど様々な方法があります。

その中でたった10分程度で自分の性格がわかってしまうサービスがあります。

それが「的確過ぎてゾッとする」という噂の「16Personalities性格診断」です。

16Personalities性格診断

16Personalities性格診断テスト

「他人に自己紹介するのが苦手だと感じる。」

「通常、自分から話を始めることはない。」

このような質問に同意する、同意しない、中立の7段階で回答していくことで16つのモデルから自分がどれに当てはまるかを知ることができます。

16Personalitiesのメリット

16Personalitiesのメリットは、診断結果の正確さです。

16personalitiesは、MBTIというメソッドを基に作られています。MBTIはユングのタイプ論をもとにした、世界45カ国以上で活用されている国際規格に基づいた性格検査です。

MBTIが、他の心理検査と大きく違うところは、検査結果はあくまでもきっかけに用い、一定の訓練を 受けたMBTIの専門家といわれる人たち(MBTI認定ユーザー)の支援を受けながら、MBTIに回答した本人が、 自分についての洞察を深め、自分のベストフィットタイプ(もっともしっくりくるタイプ)を見つけ出す 過程(プロセス)そのものを重視しているところです。要するに、結果だけでなくそれをきっかけに自分の 理解を深めていくプロセスがあってはじめて有益になる検査ですから、検査というより、メソッドという ほうが近いといえます。

出典:MBTIとは

単なる心理テストではなく、専門家たちによって研究開発されてきたメソッドを使っているので、正確に診断が出来ます。

診断結果の正確さ以外にも、16Personalitiesは

  • 登録不要
  • 無料
  • 10分程度でできる
  • 日本語対応

というメリットがあります。

16Personalitiesの正確診断を受けてみる

16Personalitiesをやってみた結果

質問に答え終わると、すぐに結果が出てきて、詳細な説明を見ることができます。

実際に16Personalitiesの正確診断テストを受けてた結果、僕は仲介者(INFP-T)でした。

仲介者(INFP-T)

16personalitiesの説明によると仲介者(INFP-T)の特徴は

仲介者型気質の人は、真の理想主義者で、極悪人や最悪の出来事の中にさえも、常にわずかな善を見い出し、物事をより良くするための方法を模索しています。落ち着きがあり控えめで、内気にさえも見られますが、内には激情と情熱があり、まさに光を放つ可能性を秘めています。

だそうです。

これ、すごく当たってるなあと感じました。

僕は現実論より理想論で物事を考えることがよくあるし、年齢のわりに落ち着いていると言われます。

実際に内気なタイプなのですが、心の中は熱い思いを持っている…!と自分でも思っています(笑)

また、性格の説明だけではなく自分と同じタイプの有名人も見ることができるのも大変興味深いです。

僕と同じ仲介者(INFP-T)の有名人は、ウィリアム・シェイクスピアトールキンジョニー・デップジュリア・ロバーツなどで、文学者や俳優など芸術家タイプが当てはまるようです。

このように自分の性格がどのようなものかだけでなく、どういう分野で活躍している人がいるのかを知ることができるのも面白いです。

16Personalitiesの正確診断を受けてみる

まとめ

自分の性格を知ることで、長所と短所が見えてきます。

長所と短所を理解することで、自分の活躍すべき場所を知るきっかけになります。

もっと具体的に自分の強みを知りたいという場合は、グッドポイントがおすすめです。

グッドポイントはリクルートが運営している転職サイト「リクナビNEXT」が提供している自己診断ツールで、18種類ある性格特徴からあなたの5つの強みを教えてくれます。

こちらも無料で試せるので、一度やってみてはいかがでしょうか。

グッドポイントで強みを見つけてみる

年会費無料の楽天カード


楽天ポイントを貯めるなら、年会費無料の楽天カードを作りましょう。
楽天市場での買い物がポイント2倍になるだけでなく、街中でのお買い物や公共料金の支払いでも楽天ポイントがもらえます。

詳しく見る