ブログ

グーグルアドセンス審査に2週間&2記事で通過!合格できた理由を考察してみる

グーグルアドセンス審査に2記事で通過!合格できた理由を考察してみる_アイキャッチ
はま次郎
はま次郎
こんにちは、「人生底上げ!」ブログを運営しているはま次郎@sokoage_life)です。

ブログで収益を上げるための第一歩、グーグルアドセンスにブログ開設2週間&2記事で合格しました!その時の状況を説明するとともに、僕が感じた合格するためのポイントを紹介します。

グーグルアドセンスとは?

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは、Googleが提供するインターネット広告配信サービスです。

このサービスを使うことで自身のWebサイトやブログに広告を表示させることができ、そこから収益を得ることが可能になります。

ブログで収益を上げたいと考えた時にまず大きく分けて2つの方法があります。

  1. アフィリエイト
  2. 広告収入

アフィリエイトは例えば僕が「この商品すごく良いですよ〜」と記事で紹介して、その記事を見てくれた人が商品を購入することで売上金のいくらかが報酬金としてもらえるという仕組みです。

広告収入はサイトに表示された広告をクリックしてもらうと収益が発生しますが、グーグルアドセンスを利用すれば広告収入の仕組を簡単に手に入れることができます

ブログの収益化を考えている人には必ずと言っていいほどグーグルアドセンスは必須のツールです!

どうやってグーグルアドセンスを使う?

残念ながら誰もがグーグルアドセンスを使えるわけではありません。

グーグルアドセンスには審査が必要で、審査に合格して初めてグーグルアドセンスのサービスを利用することができます。

どうやらグーグルアドセンスの審査は年々厳しくなっているという情報もあります。

普通に考えるとブロクが新しく生まれる数>ブログが消えていく数なので、ネット上のブログ数は増えていきます。

グーグルという世界的大企業が質の低いブログにサービスを提供するメリットはない(むしろマイナス)ので、審査対象のブログが増えれば増えるほど相対的に審査は厳しくなっていくでしょう。

グーグルアドセンスの審査基準

2016年頃までは申請すれば誰でも審査に通るような基準だったようです。

無料ブログでOK、記事の内容も日記レベルでOK…

まさにブルーオーシャン!

でも現在は悲しいかなグーグルアドセンスの審査に落ちてしまい、ブロガーとしての一歩を踏み出せない人も数多くいます。

まずルールを知れ!

グーグルアドセンスの審査を受けるなら、まず審査基準を知らなければなりません

サッカーの試合に出ようとするひとがサッカーのルールを熟知していないと、どれだけ上手でも無意味ですよね。

それと同じです。

グーグルが公式に審査基準を明記しているわけではないですが、「グーグルアドセンス 審査基準」で調べるとたくさん情報が出てきます。

その中で最も信憑性が高い情報がAdSenseヘルプフォーラムにあります。グーグルアドセンスの公式のヘルプページなので、まずはここを読んでみることをおすすめします。

グーグルアドセンス審査のポイント

AdSenseヘルプフォーラムに審査に合格する為のサイトの作成方法と再審査の注意事項というスレッドがありますので、そこから審査のポイントとなる重要事項を抜粋します。

審査に合格する為には、アドセンスのプログラムポリシーをよく読んでこれに準拠したサイトを作成してください。また、ウェブマスター向けガイドラインにも従っている必要がありますので両方共よく読んで理解しましょう。
■審査に必要なサイト
 ホストアカウント (Blogger) 以外では、独自ドメイン (例 example.jp) が必須となっています。サブドメイン (例 ***.example.jp) やディレクトリ付き (例 example.jp/***/) などは審査されません。
■サイトのコンテンツ
 1つ1つのページには十分な量のコンテンツが、審査にもコンテンツに関連した広告を表示する為にも必要です。私の推奨は全角換算で1000文字以上です。サイトの記事の数は30以上を目安に増やしてください。
 プライバシーポリシーは必須のコンテンツです。ネット上にある雛形などを参考に作成してください。
■サイトのナビゲーション
 HTMLサイトマップやメニューやカテゴリー分けなどで、各ページへのアクセスが簡単にできるようにしましょう。ブログなどでは適度なカテゴリー分けが重要です。人間の為ばかりでなく、SEO(サーチエンジン最適化)の観点からもHTMLサイトマップは必要です。XMLサイトマップもSEOでは重要です。
■記事の見出し
 記事内には適度にhタグの見出しを付けて見やすくしてください。見出しがあれば、見出しを見だだけでどこに何が書いてあるかわかります。hタグの見出しは検索クローラにも見出しだと認識させることができます。また、見出しを付けることで、書く内容を整理できますし、簡単に整理できて詳しい記事を書くことができます。
■段落
 基本的に記事内の文章はpタグの段落を使って書きます。段落とは意味のある複数の文の塊で構成されています。新聞の記事はうまく段落を使ってわかりやすく書いてありますので参考にしてください。
■改行
 改行が多すぎると特にスマートフォンでは、延々とスクロールが必要で、操作性と読みやすさに問題があります。文の途中では改行してはいけません。段落で自動的に改行されますので、pタグの後、続けて改行する必要はありません。
■画像
 画像が全く無いと記事が味気ないものになって読む意欲が削がれます。ご自分で撮影された写真などや著作権に問題が無い画像などを適度に使ってください。1つの記事には1つ以上の画像があった方が「関連する記事」の所にも画像が表示されて見やすくなります。画像の画素数やファイルサイズは必要以上に大きくしないで、モバイルにも配慮して適正に縮小してください。
■ページの表示スピード
 グーグルのページスピードインサイトのページでページのスピードを測定してみてください。サイトの問題点がわかることもあります。このスコアが極端に低い場合は、サイトの表示スピードの改善をしてください。審査にも影響します。
■サイト内のリンクが広告に近くならないこと
 画面を下に見ていくと、右下などにページのトップに戻るボタンが表示されていることがあります。これは、広告が表示されると、広告の上に掛かり、誤クリックになる可能性があります。このボタンの削除は必須ではありませんが、できれば削除してください。また、広告とサイト内のリンクの距離は十分離してください。
●コンテンツの質
以前は当たり障りない日記系の記事(コンテンツ)でも審査に合格できた時がありました。
しかし今はユーザーにとって有益であり、かつ独自性の高いコンテンツが求められています。
「この記事は役に立った」「この記事のおかげで問題が解決できた」というコンテンツを作成してください。

大切なポイントを簡単にまとめてみます。

  • 独自ドメイン必須
  • 十分なコンテンツ量(記事数、文字数)
  • コンテンツの質
  • ユーザーにとってストレスのないレイアウト(見出し、段落、カテゴリーなどサイトの構造)

ここで今一度広告の役割を考えてみましょう。

広告とは、ある商品やサービスを告知して多くの人に使ってもらうのが目的です。

いくらお金をかけて広告を作っても、それが人の目につかない場合、その広告には何の意味のないのです。

グーグルアドセンスはネット広告を配信するサービスですが、実際に広告を出しているのはグーグルではなくスポンサー企業です。

もしあなたがスポンサー企業の社長なら、せっかく作った広告を何の工夫もないサイトに載せてもらいたいと思いますか?

スポンサー企業の広告配信を請け負っているグーグルも間違いなくそういう目線で審査を行っているはずです。

2記事でグーグルアドセンス審査に通過できた理由

当ブログは2019年1月1日に産声を上げました。

その後2記事だけ書いて、グーグルアドセンスに審査の申込み。

そして2019年1月14日にグーグルからこのメールが…!

グーグルアドセンス審査に2記事で通過!合格できた理由を考察してみる_1

めでたくグーグルアドセンス審査に1発合格し、ブログ内での広告配信がスタートしました。

しかも、2記事

正直これには僕自身びっくりです(笑)その時のトップページがこちらですが、寂しいですね…。

グーグルアドセンス審査に2記事で通過!合格できた理由を考察してみる_2

でもこれは偶然ではなく、グーグルアドセンスの審査合格を見据えて行動した結果だと感じています。

ブログ開設から2週間、グーグルアドセンスを2記事で合格できた時の状況と、そこから考える合格のための大事なポイントを解説していきます。

PV数は関係ない!

アドセンス審査に合格した時の当ブログの詳細な内容がこれ。

  • ブログ開設日数:2週間
  • 独自ドメイン;あり
  • レンタルサーバー:ロリポップ
  • WordPressテーマ:Cocoon
  • 記事数:2
  • 訪問者、PV数:ほぼ0

審査に合格するためにはある程度のPV数が必要だ!という情報をネット上でよく見かけますが、ご覧の通り僕のブログは合格時ゼロです。悲しい(笑)

安心してください。訪問者がいない状態でもグーグルアドセンスの審査は合格できます

ポイントは、現時点で訪問者が多いか少ないかではなく、今後このブログは伸びる可能性を見出してもらえるか否かではないかと思います。

記事がしっかりかけているか、ユーザーにわかりやすいレイアウトになっているか。現時点でのPV数よりこのほうが重要です。

量より質。読みやすさにもこだわれ

PV数もそうですが、記事数も2つだけとかなり少ない状態での合格でした。

PV数と同じで、最低でも10記事以上書かないと合格できないなどと言われていますが、実際そんなことはないというのが証明できました。

でもただ記事を書くだけじゃなくて、見る人にとって有益であり、かつ内容もわかりやすくて見やすい記事になるよう心がけました。

ひとつはこれ。

クリーニング代を節約
クリーニング代を節約!自宅でスーツが洗えちゃう魔法の洗剤「ハイベック」年間のクリーニング代は馬鹿にならない金額。どうにかしてクリーニング代を節約したい方必見!自宅でクリーニングしちゃう方法をお教えします。...

所謂「アフィリエイト系」の記事です。

これは実際に僕が愛用していて、クリーニング代を節約したい人に是非使ってほしいと思って書いた記事です。

クリーニング代が年間どれくらいかかっているか統計データを示した後、実際に自分がどれくらい支払っているかを具体的に書いています。

クリーニング代も馬鹿にならないよねということを問題提起してから解決方法(自宅で選択するためのアイテム)を紹介しています。

文字数は2,500字程度ですので、結構しっかりめの記事かと思います。

そしてもうひとつがこれ。

楽天市場アプリ
楽天ポイントが2倍貯まる!楽天市場アプリはメリットだらけで使わない理由が見つからない楽天市場でのお買い物は、楽天市場アプリが便利。しかもアプリ利用で楽天ポイントが2倍貯まる!その他にも楽天市場アプリにはメリットがたくさん。使わない理由は無い!...

楽天市場のアプリを使うことのメリットを紹介しています。

こちらの記事は1,500字程度なのでやや軽めです。

2つの記事に共通している点がいくつかありますが、それが審査通過の鍵となるのではないかと考えています。

見出しを使う

どちらの記事も正しく見出しを使うことに気をつけました。

記事タイトルはh1タグ、大見出しをh2タグ、その小見出しをh3タグというふうに、グーグルが推奨している方法に沿っています。

見出しを正しく使うことででSEO的にも良いのですが、記事を読む人にとってわかりやすくなるというのが1番でしょう。

読み手にとってメリットがある

何度も言いますが、これが一番重要なポイントだと思います。

クリーングの記事は「この洗剤を使えば節約できる」というメリットがありますし、楽天アプリは「ポイントを多くもらえる」メリットがあります。

もしこれが「この洗剤を使ってみたんです〜」のような内容になると、読み手は「だから?」と思うだけです。

メリットを提示できていない、つまり付加価値をつけることができない記事はただの日記です。

自分の記事はどんなメリットを提示できているかを改めて考え、しっかりと伝わるようにしましょう。

その他気をつけた箇所

コンテンツの質、つまり読み手にとって価値のある記事を書くことが一番重要なのは間違いないです。

それはグーグルアドセンスの審査のためだけでなく、ブログの読者になってもらおうとするならば当たり前の事かもしれません。

ブログの命は記事ですが、グーグルアドセンス審査に合格するためには他にも気をつけるべきポイントがあります。

プライバシーポリシーの作成

プライバシーポリシーとは、サイトに訪れた人の情報をサイト管理者がどのように取得し、どんな目的または用途に利用するのかをきちんと明文化したものです。

グーグルアドセンスの公式ヘルプページに詳細な情報があるので必ず確認してください。

画像を適切に使う

文字だけのサイトって間違いなく見にくいですよね。

特にアイキャッチ画像は必須だと考えられます。

2記事とも特に本文には画像を使っていませんが、アイキャッチ画像にはきちんと記事の内容に関連した画像を設定しています。

もちろん、著作権侵害にあたるような画像の使用は厳禁です。

結論、読み手にとってメリットあるブログになろう

大事なのは量より質。

質というのはブログ管理者にとってではなく、ブログの読者に対してです。

読者にとってメリットがあるブログかどうか

ほぼ0に等しいPV数と、たった2記事で合格できた最大の理由は、審査においてこのブログがきちんとメリットを提示できていることを理解してもらえたからだと思います。

もちろん2記事でそんな判断ができるのか?という疑問はありますが、少なくともその素質があると認められたはずです。

グーグルアドセンスの審査に合格できない時は、読み手にとって有益な情報を提供できているかどうかを今一度見直してみましょう。

 

年会費無料の楽天カード


楽天ポイントを貯めるなら、年会費無料の楽天カードを作りましょう。
楽天市場での買い物がポイント2倍になるだけでなく、街中でのお買い物や公共料金の支払いでも楽天ポイントがもらえます。

詳しく見る

あわせて読みたい記事
ブログ開設2ヶ月!アクセス数と収益&2ヶ月の振り返り【2019年2月ブログ報告】 ブログ

ブログ開設2ヶ月!アクセス数と収益&2ヶ月の振り返り【2019年2月ブログ報告】

2019年3月1日
人生底上げ!|普通の人間が少しだけ豊かな人生を手に入れるための実践ブログ
ブログ報告 2019年1月1日から始めたブログも2ヶ月が経過しました。 勢いで始めたブログだったので、正直あとから大きな変更をし …