買い物

マネークリップのススメ!究極にコンパクトなSTORUS(ストラス)を使ってみた

はま次郎
はま次郎
こんにちは、「人生底上げ!」ブログを運営しているはま次郎@sokoage_life)です。

今回はミニマリストにおすすめなマネークリップを紹介!

最小限の荷物で出かけたい!

いきなりですが、僕は外出の時にできるだけ荷物を持ちたくない派です。

どうしても必要な時は両手が使えるリュックを背負うようにしていますが、本当はリュックさえ持つのが嫌いです(笑)

我が身一つで出かけたいという人は結構多いのではないでしょうか?

携帯電話はポケットに入れれるのでいいのですが、困るのが財布なんですよね。

カードや小銭を入れている財布はポケットに入らないですよね。たまに長財布を後ろポケットに入れている人がいますが、パクられますからね!(笑)

最近はPayPayやLINE Payなどの普及でスマホ決済ができるお店が増えましたが、それでも現金やカードを持ち歩かないわけには行きません。

ポケットに入るような財布を探してみましたが、どれも安っぽく見えてしまいます。

この悩みを解決してくれるアイテムはないかなと探してみました。

コンパクト財布の究極、マネークリップ

そんな時見つけたのが、マネークリップという存在。

マネークリップとは名前のまま、お金をまとめて挟んでくれるクリップです。

昔はこのマネークリップ、おっさんくさいというイメージが強かったようですが最近はファッション雑誌でも取り上げられているほど人気のアイテムです。

マネークリップの最大のメリットは、お金やカードを無駄なくコンパクトに収納してくれる点です。

このマネークリップを使うことでとてもスマートにお金を持ち歩くことができます!

結婚式に財布を持っていきたくない人におすすめ!

マネークリップはちょっと出かけるときになんかに大活躍。

「財布を持つほどじゃないけど、無いのは不安」という時にマネークリップにしておけば、ポケットにもすっと入ります。

僕がマネークリップを使ってみて、一番良かったと感じたのは結婚式の時です。

結婚式は基本的に鞄を持たずに手ぶらで行きますよね。

マネークリップを使う前までは使わないカードや小銭を抜いて、できるだけ薄くしてスーツの内ポケットに入れていましが、それでもやっぱりかさばってしまう…。

でもマネークリップだと全く気にならないんです。

どれくらい違うかというと、まずこれがマネークリップに変える前に使っていた財布です。

昔の財布

そしてこれがマネークリップです。

STORUS(ストラス)のマネークリップ

1/4くらいのサイズまでコンパクトになっています!

あとはマネークリップを使っていると、なぜかできる男になった気分を味わえます(笑)

というのはお金持ちはマネークリップを使っている人が案外多いからなのです。

あのホリエモンも無駄を省くためにマネークリップを使っているんです!

マネークリップのデメリット

そんな魅力満点のマネークリップですが、最大のデメリットがあります。

それが、小銭はどうすることもできないということです。

マネークリップは無駄を省いてお金を挟むことができるアイテムですが、この場合のお金というのはあくまでお札のみです。

解決策としては、極力カードで支払ったり、あるいは小銭用に小さなコインケースを持ち歩くのもありでしょう。

小銭入れがついているマネークリップもありますが、あまりおすすめしません。

なぜなら、デザイン的にすごくかっこ悪くて安っぽいんですよね。

おすすめのマネークリップ!僕もこれを使ってます。

マネークリップと調べるとものすごい数のアイテムが出てきて、一体どれが良いのかわからなくなります。

僕もマネークリップに変えてから様々な種類のマネークリップを試してきました。

その中で一番おすすめなのが、STORUS(ストラス)のマネークリップです。

amazonでも常にランキング上位です!

STORUS(ストラス)のマネークリップはとにかく無駄がない。

僕もうかれこれ5年以上このマネークリップを使っていますが、シンプルで無駄のないマネークリップといえば間違いなく一番おすすめです。

STORUS(ストラス)を買ってからほとんど財布を持ち歩かなくなりました。

一度マネークリップを使うと分厚い財布を使うのがとても億劫になります。

僕が購入したのはSTORUS(ストラス)のブラックですが、とても落ち着いた色合いで気に入っています。

STORUS(ストラス)のマネークリップ ブラック

カードを出し入れする部分も、細かい傷などはありますが目立った汚れや傷はありません。

カードの枚数

STORUS(ストラス)のマネークリップには5枚までカードを入れることができます。

だた、カードをMAXの5枚入れると取り出す時にちょっと力を入れないと出てきません。

逆にカードが1〜2枚だけの場合は落ちはしませんが、少し心もとないなあと感じます。

なので、カードは3〜4枚入れておくことをおすすめします。

お札の入れ方

マネークリップにお札を挟む方法は2パターンあります。

1つはこのように2つ折りにして挟む方法。

STORUS(ストラス)のマネークリップ2つ折りお札

これだとマネークリップからはみ出してしまうので、ポケットに入れた時にシワが付いてしまうのでおすすめしません。

もう一つは3つ折りにして挟む方法です。

STORUS(ストラス)のマネークリップ3つ折

3つ折りの場合はマネークリップにぴったりと収まっています。

STORUS(ストラス)のマネークリップにお札を挟む時は3つ折りをおすすめしますが、お札を1枚1枚折っていかなければいけないという手間も必要です。

ただ、個人的にはお金というものにより意識がいくので良いことではないかと思っています。

まとめ

分厚い財布はもうやめて、マネークリップでスマートにお金を持ち歩きましょう!

一度使えばきっと癖になっちゃうマネークリップ。

普段は財布と使っていたい!という人でも、結婚式用に一つ持っておいても損はないです。

年会費無料の楽天カード


楽天ポイントを貯めるなら、年会費無料の楽天カードを作りましょう。
楽天市場での買い物がポイント2倍になるだけでなく、街中でのお買い物や公共料金の支払いでも楽天ポイントがもらえます。

詳しく見る