楽天

楽天ポイントを貯めるなら楽天カードを作ろう!メリットとデメリットは?実際に使ってみた感想も紹介!

【必見】楽天カードを作ろう!メリットとデメリットは?実際に使ってみた感想も紹介!
はま次郎
はま次郎
こんにちは、「人生底上げ!」ブログを運営しているはま次郎@sokoage_life)です。

今回は みんな大好き楽天カードについて!

1枚は持っておきたい、楽天カード

クレジットカード業界で顧客満足度第1位の楽天カード。今や1枚は持っておきたいクレジットカードです。

もちろん僕もメインカードとして楽天カードを使っています。

楽天経済圏でポイントを貯めている人はもちろん、普段楽天では買い物しないという人にも十分なメリットがあります。

でも楽天カードの悪い評判もあったりして、実際どうなのか気になりますよね。

楽天カードのメリットとデメリット、そして使ってみた感想を紹介してきます。

楽天カードのメリット

楽天カードのメリットはシンプルに、楽天ポイントが貯まりやすいという点でしょう。

詳しくは後述しますが、楽天市場では楽天カードで決済することで楽天ポイントの倍率がかわりますし、街中での買い物でも楽天ポイントがもらえます。

そして、申し込みのしやすさもメリットです。

楽天カードのメリットを詳しく見ていきましょう。

楽天ポイントが貯まる!

楽天カードを使えば、様々な場面でポイントを貯めることができます。

楽天カードの還元率は1%

楽天カードは人気の理由は還元率の良さで、利用額100円につき楽天ポイントが1ポイントもらえます。

1ポイント=1円として使えるので、実質楽天カードの還元率は1%です。

これは楽天市場での買い物だけでなく、他のショッピングサイトでの決済や街中での買い物、そして公共料金の支払いでもポイントが還元されます。

例えば月々の光熱費が10,000円の人が楽天カードで支払いをするだけで、

120,000円(10,000円×12ヶ月)×1%=1,200ポイント

年間で1,200ポイントが勝手に貯まっていきます。

楽天市場での買い物がポイントアップ

楽天市場での買い物に楽天カードを使うことでポイントが常に3倍になります。

これはスーパーポイントアッププログラム(SPU)という仕組みで、楽天の様々なサービスを利用することで楽天市場での買い物のポイントアップが受けられます。

楽天カードを使うとポイントが3倍になる仕組みは次の通りです。

  • 楽天市場での買い物:1倍
  • 楽天市場での楽天カード利用:1倍
  • 楽天カード利用還元:1倍(1%)

さらに毎月0と5のつく日(5日、10日、15日、20日、25日、30日)はこの3倍+2倍=5倍のポイントアップが可能です。

例えば、0と5のつく日に楽天カードを使って10,000円の買い物をすれば100ポイントがもらえます。

楽天市場での買い物はなるべく0と5のつく日にするようにしましょう。ちなみにエントリーが必要です!

ポイントカードと一体化

楽天カードには楽天ポイントカードとしての機能が付いてきます

これはどういうことかというと、お店でこのステッカーを見たことはないでしょうか?

楽天ポイント 使える! 貯まる! ステッカー

このステッカーがあるお店では楽天ポイントを使うことも貯めることもできます。

その際に必要となるのが楽天ポイントカードです。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、楽天カードはクレジットカードで、楽天ポイントカードはその名の通りポイントカード。

この2つは本来別物なのですが、楽天カードを発行すると自動的に楽天ポイントカードが付いてきます。

楽天ポイント加盟店では買い物金額の0.5〜2%のポイントが貯まるようになっています。

楽天カードで支払いをすればこの加盟店ポイントと、さらに楽天カードの利用金額への還元(1%)がもらえるので大変お得です。

年会費無料!

楽天カードは通常の還元率が1%もあるにもかかわらず、年会費が無料

他にも年会費が無料のクレジットカードはたくさんありますが、ポイントの貯まりやすさでいくと楽天カードが最強です。

家族カード

楽天カードは本会員カード1枚につき、5枚まで家族カードを作ることができます。

家族カードの良いところは、本カードと家族カードの請求をまとめて引き落としができる点です。

例えば、生活費を旦那さんの口座から引き落としている場合、奥さんが家族カードで日々の買い物をすれば自動的に本カードを持つ旦那さんの口座から引き落としされていきます。

家族カードも本カードと同じくポイントが貯まっていきますが、本カードと家族カード間でポイントの移行が可能です。

ただし期間限定ポイントは対象外なので注意が必要です。

審査が甘い

クレジットカードを作る時はその人の年齢、職業、年収、ローンの借り入れ有無などが調べられます。

楽天カードの場合はこの審査基準が甘いことで知られています。

具体的にはフリーターや専業主婦、大学生など年収が低い人でもカードを作れます。

還元率が高いカードが作りやすいのは良いですね。

その他のメリット

楽天カードにはその他にもメリットがありますが、ここでは簡単に紹介します。

  • 海外旅行保険が付帯:死亡時には最大2,000万円の保険金が出ます。
  • 楽天バーチャルプリペイドカードが使える:所謂使い捨てでクレジットカードが使用できる仕組みです。クレジットカード番号を入れたくない場合にはバーチャルプリペイドカードでの支払いがおすすめ。
  • 楽天トラベル優待:楽天カード保有者は楽天トラベルを利用する際に5〜15%の割引が受けられます。

楽天カードのデメリット

楽天カードは特にポイントの貯まりやすさの面でメリットがあるとお伝えしてきました。

では逆に楽天カードのデメリットを見ていきましょう。

楽天のネガティブなイメージ

楽天というとまだまだブランドイメージとしては安っぽかったりごちゃごちゃしているイメージが強いのではないでしょうか。(実際楽天市場の商品ページはそんな感じですよね。)

そのこともあってか、楽天カード自体をダサいと感じる人が案外多いようです。

僕は一般的なゴールドカードのランク、楽天プレミアムカードを持っていますが、確かにゴールド具合なんかはちょっと安っぽく感じます。

でもまあ楽天もロゴを刷新したりとブランドイメージの向上に取り組んでいますし、楽天経済圏も広がりを見せているのでネガティブなイメージも徐々に薄れていくと考えています。

サポートセンターの対応がいまいち

楽天カードの口コミを見ていると、サポートセンターの対応に不満を感じる人が多いようです。

普通に使っていればサポートセンターに用事ができることはあまりないのですが、いざという時に困ります。

実際に僕もサポートセンターとやり取りをしなければならないことがあったのですが、正直気持ちの良い対応ではなかったです。

ちょうど海外旅行を予定していて現地の航空会社のチケットをネットからの予約時に楽天カードで決済をしようとしたのですが、なぜかエラーで予約できず。

結局別の航空会社でチケットをとったのですが、後日なぜかエラーがでた航空会社から請求が…。

焦って楽天カードのサポートセンターに電話したのですが、直接海外の航空会社に問い合せてくれだの、不正利用としてカードを停止するだの言い出して、結局なんの進展もありませんでした。

ちょうどその時タイミングよく楽天プレミアムカードに申し込んでいたので、そっちのサポートセンターに相談したところ、全部向こうで調査してくれるとのこと。さすがゴールドカード(笑)

普通の楽天カードは年会費が無料な分、サポートに完璧を求めることはできません。楽天に限ったことではなく、年会費無料のクレジットカードのサポートなんてそんなもんでしょう。

ただ、普通に使う分には僕は一切不満を感じていません。

その他のデメリット

他にもデメリットがいくつかありますので、簡単に挙げておきます。

  • ETCが有料:オプションになりますがETCをつけると500円(年間)かかってきます。ただし、楽天会員のステータスがプラチナ、ダイヤモンドの場合は無料になります。
  • 紙ベースの明細が有料:利用明細書を郵送で届けてもらうと別途料金がかかります。ただ、ネットで明細が都度見れるので特に必要ないです。

楽天カードの作り方

楽天カードはネットから簡単に申し込むことができます。楽天の会員になっておく必要があるので、持ってない方は申込時に作れます。

こちらから画面の内容に従って情報を入力していけばOK。特に難しい部分はありません。

1点気をつけたいのがリボ払いです。

「自動リボサービス申し込み」を選択するところがありますが、ここは必ず申し込まないを選択してください。

リボ払いは月々の支払いを一定にできるので一見便利に感じますが、かなり高い金利を払わなければならないので危険です。

リボ払いを使わないよう、自動リボサービスには申し込まないでください。

実際に使ってみてどう?

サポートセンターの対応が悪かった件は先述の通りですが、僕はとても満足して使っています。

ほとんどの支払いを楽天カードにすることで、いつの間にかどんどん楽天ポイントが貯まっていきます。

楽天カードには年会費無料のカードの他にも、有料のゴールドカード、プレミアムカードがあります。

楽天市場をよく利用する人は、年会費を払ってもゴールドカードあるいはプレミアムカードのほうがお得な場合があります。

それについてはまた別の機会に説明したいと思います。

まとめ

楽天カードについてメリットとデメリットを紹介しました。

デメリットはもちろんあるものの、それを上回るメリットが楽天カードにはあります。

まだ持ってない人は是非作っておきましょう!

年会費無料の楽天カード


楽天ポイントを貯めるなら、年会費無料の楽天カードを作りましょう。
楽天市場での買い物がポイント2倍になるだけでなく、街中でのお買い物や公共料金の支払いでも楽天ポイントがもらえます。

詳しく見る

あわせて読みたい記事
楽天モバイルの料金 楽天

楽天モバイルの料金を詳しく解説!

2019年1月27日
人生底上げ!|普通の人間が少しだけ豊かな人生を手に入れるための実践ブログ
楽天ユーザーの強い味方、楽天モバイル! 楽天モバイルは楽天が提供する格安SIMで、僕も実際に使っています。 格安SIMは通信速度に問題を抱えているものもありますが、楽天 …
お買い物マラソンを攻略せよ!仕組みと賢い買いまわり方法をお教えします 楽天

お買い物マラソンを攻略せよ!仕組みと賢い買いまわり方法をお教えします

2019年4月24日
人生底上げ!|普通の人間が少しだけ豊かな人生を手に入れるための実践ブログ
お買い物マラソンを理解しよう お買い物マラソンは楽天市場で開催されている大型イベントです。 お買い物マラソンでは、ショップで買い …
【必見!】楽天ポイントを毎日15ポイント以上貯める方法まとめ 楽天

【必見!】楽天ポイントを毎日15ポイント以上貯める方法まとめ

2019年2月28日
人生底上げ!|普通の人間が少しだけ豊かな人生を手に入れるための実践ブログ
楽天ポイントが毎日貯まる! 楽天ポイントは今や現金同様に使うことができ、「楽天市場で必要なものを買う→ポイントが貯まる→貯まったポイン …