楽天

楽天モバイルの料金を詳しく解説!

楽天モバイルの料金
はま次郎
はま次郎
こんにちは、「人生底上げ!」ブログを運営しているはま次郎@sokoage_life)です。

今回はちょっとわかりにくい楽天モバイルの料金について詳しく解説しています。

楽天ユーザーの強い味方、楽天モバイル!

楽天モバイルは楽天が提供する格安SIMで、僕も実際に使っています。

格安SIMは通信速度に問題を抱えているものもありますが、楽天モバイルは通信速度も全く気になりません。

楽天モバイルは実際に使ってみておすすめできる格安SIMです。

楽天モバイル
格安SIMは楽天モバイルで!実際に使ってみた感想毎月の携帯料金、気になりますよね。docomo、au、ソフトバンクを使っている人は今すぐ格安SIMに変えるべきです!中でもおすすめなのが楽天モバイル。楽天ポイントが貯まるし、月々の支払いに楽天ポイントを使えちゃいます!...

特に楽天ユーザーでポイントを貯めている方は楽天モバイルにすることで様々なメリットがあります。

楽天モバイルは安いの?

楽天モバイルは大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)に比べると圧倒的に安いです。

さらに楽天会員の場合はランクによってさらに割引があるので、他の格安SIMと比べてもメリットがあります。

楽天モバイルはプランが豊富にあるのですが、それが逆に選択肢を増やしていてわかりにくいという声も多いようです。

実際はとてもシンプルでライフスタイルによってプランを選べるので、料金の仕組みさえ理解すればOKです。

楽天モバイルの料金

楽天モバイルには大きく分けて下記の2つのプランがあります。

  • 組み合わせプラン
  • スーパーホーダイ

それぞれのプランは、

  • どれくらいネットを使うか?
  • 電話をかけることが多いか?
  • 電話をかけるなら月にどれくらい使うか?

によって選ぶべき基準が変わってきます。

組み合わせプラン

楽天モバイルの組み合わせプランは、SIMの種類×データ容量で料金が決まります。

SIMの種類

まずSIMの種類(通話SIM、050データSIM、データSIM)が少しわかりにくいので説明しておきます。

SIMの種類 通話 SMS ネット
音声通話SIM
050データSIM ×
データSIM × ×

組み合わせプランのSIMの種類は3つあり、それぞれ使える機能が異なります。

  • 音声通話SIM:音声通話、SMS、ネット回線すべて使えるSIM
  • 050データSIM:音声通話ができず、SMSとネット回線が使えるSIM
  • データSIM:音声通話とSMSが使えず、ネット回線のみのSIM

050データSIMとデータSIMは電話が使えませんが、LINEなどネット回線を使った通話は問題なく使えます。この2つのSIMの違いは、SMSが使えるかどうかです。

SMSは電話番号を使ったメッセージサービスで、アプリによってはSMSでの認証が必須なものもあるので、要注意です。

多くの人は電話が使える音声通話SIMを選ぶと思います。

組み合わせプランの料金

続いて組み合わせプランの料金を見ていきましょう。

※表記の金額はすべて税別です。

データ容量 / SIMの種類 通話SIM 050データSIM データSIM
ベーシック 1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

縦軸にあるのが月々のデータ容量で、3.1GB〜30GBまで選ぶことができます。

データ容量を使い切れなかった場合は、翌月に持ち越すことが可能です。

逆にデータ容量を超えてしまうと、その月の通信速度がかなり遅くなってしまいますがネットが使えなくなるというわけではありません。

ベーシックはデータ容量に上限がないプランですが、通信速度が遅い低速モードでの契約になるので注意が必要です。

それぞれのプランを選ぶポイントをまとめてみました!

  • ベーシックプラン:ネットはほとんどしない人、Wi-Fiをメインで使う人
  • 3.1GBプラン:ネットはそこそこするが、動画はあまりみない人
  • 5GBプラン:動画や音楽をそこそこ楽しみたい人
  • 10GBプラン:動画を1日1時間くらいみる人
  • 20GBプラン:スマホで映画を見たい人、テザリングを使う人
  • 30GBプラン:とにかくデータ容量を気にしたくない人、テザリングをがんがん使う人

こちらから料金シミュレーションもできます!

スーパーホーダイ

スーパーホーダイと組み合わせプランの違いはこのようになります。

  • 10分かけ放題がついている
  • 月々のデータ容量
  • 長期利用契約で割引
  • 楽天会員であればさらに割引

10分かけ放題

スーパーホーダイには最初から10分のかけ放題がセットになっています

これは1回の通話時間が10分以内であれば何度でも無料で通話できるサービスで、組み合わせプランの場合は月額850円のオプション料金がかかります。

月々のデータ容量

月々のデータ容量も組み合わせプランと少し異なります。

  • プランS:2GB
  • プランM:6GB
  • プランL:14GB
  • プランLL:24GB

このデータ容量をつかっても1Mbpsで上限なく使うことができます。

長期利用契約で割引

楽天モバイルのスーパーホーダイは1年間の最低利用期間が定められています。

この最低利用期間を2年に延長すると500円×24ヶ月の割引があります。

さらに3年の最低利用期限を設定することで1,000円×24ヶ月の割引を受けることができます。

楽天会員であれば更に割引

楽天会員になることで更に割引を受けることができ、500円×24ヶ月が割引されます。

さらに会員ランクがダイヤモンド会員の場合、1年目に限り500円の割引を受けることができます。

スーパーホーダイの料金

スーパーホーダイ料金表

例えばデータ容量の少ないプランS(2GB)なら、3年の長期利用+楽天会員割引で2年間は月額1,480円で利用できます。

さらにダイヤモンド会員なら最初の1年間が980円という格安ぶり。

2GBの高速通信+10分かけ放題、そして2GBを超えても1Mbpsでのデータ使い放題が月額1,480円で使えるのはすごくお得です。

こちらから料金シミュレーションもできます!

まとめ

楽天ポインが貯まる楽天モバイル。

楽天モバイルはプランが豊富にあり、自分のライフスタイルに合わせてプランを選べるのでおすすめです。

どのプランが良いかは人によりますが、少しでも楽天モバイルが気になった人は早めにチェックしてみましょう。

格安SIMに変えるのが早ければ早いほど、携帯代がお得になります。

楽天モバイルをチェック!

楽天カードで支払うとさらにポイントが貯まりやすくなります。

楽天モバイルを使わなくても、楽天カードは永年無料のカードなので是非作っておきましょう!

年会費無料の楽天カード


楽天ポイントを貯めるなら、年会費無料の楽天カードを作りましょう。
楽天市場での買い物がポイント2倍になるだけでなく、街中でのお買い物や公共料金の支払いでも楽天ポイントがもらえます。

詳しく見る

あわせて読みたい記事
楽天

楽天市場での買い物はポイントを使うな!楽天ポイントの正しい使い道をお教えします!

2019年5月8日
人生底上げ!|普通の人間が少しだけ豊かな人生を手に入れるための実践ブログ
楽天市場ではポイントを使って買い物してはいけない 楽天市場でのお買い物は、楽天ポイントを一番効率よく貯めることができます。 SP …
【楽天カードを比較!】どれがお得?楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード お金

【楽天カードを比較!】楽天ポイントが貯まりやすいのは?楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードを徹底比較!

2019年2月13日
人生底上げ!|普通の人間が少しだけ豊かな人生を手に入れるための実践ブログ
楽天カード 年会費無料にもかかわらず、還元率が高い楽天カード。楽天市場であまり買い物をしないという方にもおすすめのクレジットカードです …