ブログ

ブログ運営におすすめツール3選!【効率アップ編】

ブログ書くのにおすすめツール3選!【効率アップ編】
はま次郎
はま次郎
こんにちは、「人生底上げ!」ブログを運営しているはま次郎@sokoage_life)です。

今回はブログ記事を書く時に、効率よく作業ができるツールを紹介していきます!

ブログも効率化が大事

僕が実際に使っているブログ運営に役立つサイト&ツールを、キーワード編と画像編でそれぞれピックアップしました。

ブログ運営は案外面倒な作業が多いものです。ネタを考え、タイトルを考え、ごりごり書いて書いて書きまくる。

ブログ1本で生活している人はまた違うところで苦労しているんでしょうが、僕みたいに社会人をしながらブログを運営していくとなると時間をいかにつくるかが悩みです。

本業の仕事が終わって、睡眠時間を削ってまでブログを運営していきたいかと聞かれると、迷わず

 

はま次郎
はま次郎
NO!!!

と答えます(笑)

あくまでこのブログは「人生を少し豊かにする」という目的を持って始めたので、きちんと睡眠時間をとってすっきりした頭で過ごしたいです。

ほんとに、睡眠って大事ですよ。

限られた時間でブログという資産を育てていくために、効率化できるところはどんどんやっていかなければならないと思うのです。

ブログ運営に役立つツール ~効率アップ編~

じゃあどうやって効率を上げていくか?

そこは迷わず便利なツールを利用していきましょう!

時間が限られている!でもブログもがんばりたい!というわがままな僕の希望も叶えてくれるツールを紹介していきます。

MindMeisterで頭の中にある考えを見える化

MindMeister

MindMeister(マインドマイスター)はマインドマップが簡単に作れるツールです。

マインドマッピングもしくはマインドマップは、トニー・ブザンが提唱した、自分の考えを絵で整理する表現方法です。
脳の思考を開放するといわれている「放射思考」に基づいて考案された、従来とは全く違うノート術・発想術のことです。

1枚の紙の上に、表現したい概念(テーマ)をキーワードやイメージで中央に描き、そこから放射状に連想するキーワードやイメージを繋げていき、発想を広げていきます。

マインドマップは、人間の脳の意味記憶の構造によく適合し、その仕組みを最大限に生かすツールなので、より早く情報を整理し、理解・記憶することができます。

また、情報の整理だけではなく、発想力や創造力が磨かれ、より高度な考えの整理法、記憶力、直観力、集中力、人を察する力を身につけることができます。

出典 定義 | マインドマップとは? | 初心者のためのマインドマップ

マインドマップはいわゆるブレインストーミングのようなもので(厳密にはブレインストーミングとマインドマップは別物)、頭の中にある考えを見える形にして、そこからどんどんアイデアを深堀をしていくために使われます。

このマインドマップ、ブログ運営のあらゆる場面で非常に役に立ってくれます

例えばこのブログを始めるときに、

  • ブログのテーマはどうするか
  • ブログの名前は何がいいか
  • カテゴリー分けはどうするか

など、とても重要なポイントを決めるのにこのマインドマップを使いました。

この記事を書くときも実際に使っています。

MindMeisterでブログ構成を考える

こんな感じで具体的に何を書くかというのと構成をどうするかを見える化することで、記事を書くときにいちいち迷わなくて済むようになります。

タイトルや見出しなどを並べておくことで、それぞれの関係性が一目瞭然。

あとはマインドマップを見ながら記事を肉付けすれば良いだけなので、かなりの時短につながります。

MindMeisterをおすすめする理由

MindMeisterのメリットは次の4つ。

  • オンライン上で使えるのでインストール不要
  • デバイスを選ばない
  • 自動的に保存してくれる
  • 複数人で作業が可能

クラウド上のサービスなので、万が一パソコンが壊れた場合にもデータは残っていますし、何よりデバイスを選ばないというのが一番のメリットです。

例えば通勤、帰宅中にスマホで大枠のマインドマップを作って、帰ったらパソコンで細かい詰めの作業ができます。

ちょっとした空き時間にブログネタを整理するのにも便利です。

Cliborでコピペを劇的に効率化

Clibor(クリボー)はライティング作業を効率化してくれるツールです。

例えば、「A」という単語をコピペした後に「B」という単語をコピペし、さらに「C」という単語をコピペしたら再び「A」をコピペしなといけない時ってかなり面倒じゃないですか?

Cliborを使えば、Ctrl+Cでコピーした単語や文章を履歴として残しておくことが可能になります。

一度コピーした「A」「B」「C」が履歴として保存され、いつでも呼び出して貼り付けできるようになります。

こんな感じ。

Clibor

さらにコピー履歴だけではなく、定型文によく使う単語や文章を登録しておけばライティング作業がかなり効率化できます。

CliborはWindows専用のツールなので、Macの場合はClipy(クリッピー)をインストールしてください。

最強のネタ帳、Evernote

Evernote

Evernote(エバーノート)は「すべてを記憶する」オンライン上のメモツールです。

「外部脳」というコンセプトのもとに、Evernote が誕生しました。Evernote は「すべてを記憶する」ことから始まり、ステパンが気づいた 3 つすべてをこなすことができます。 世界中で 2 億人が 80 億個ものノートを使用していることを見れば、いかに多くの個人やチームが Evernote を「記憶装置」として利用して、アイデアを実現し、共同作業を効率化しているかが分かります。

出典 Evernote について: 私たちのストーリーとミッション | Evernote

「すべてを記憶する」というコンセプト通り、文字や画像だけでなく、動画や音声、位置情報をメモとして残すころができます。

「ブログネタが思いつかない!」という方にこそEvernoteを使ってネタをストックしていきましょう。

ブログを書いている人なら、きっと日々の生活の中でアンテナを張ってネタを探しているはず。気になったニュース、困りごと、ノウハウ、読んだ本のことなど…些細なことがネタになったりします。

僕は最初、ネタを思い付いた時にiPhoneのメモ帳アプリを使って都度メモを書いていったのですが、ある程度情報量が溜まってくると見つけたい情報を探すのに手間がかかると感じました。

その点Evernoteは、一発で検索ができるし、ノートブックという形でカテゴリーごとにきちんと整理できるため大切な情報が埋もれることがなくなりました。

メモ帳アプリとEvnernoteを併用する方法をおすすめしている方が多くいらっしゃって、一時期僕もやってみたのですが、メモする場所を2箇所にわけると

 

はま次郎
はま次郎
あれ?どっちにメモしたっけ…?

と時間の無駄&ストレスに感じたので今はEvernoteに何でもメモするようになりました。

Evernoteはパソコンとスマホで同期できるので、外出時はスマホで、じっくり作業するときはパソコンと使い分けることが可能です。

まとめ

ブログのネタ探し、記事の構成案、ライティング。ブログ運営のコアとなる部分の作業を効率化できるツールを紹介しました。

  • ネタを思い付いたら、関連情報とともにEvernoteに保存。
  • ネタを元にMindMeisterで深堀り&記事構成を考える。

という流れは個人的に最強だと思う。

そしてライティングはCliborで余計な作業をカット!

便利なツールを使いこなして、ブログ運営を楽しみましょう。

 

年会費無料の楽天カード


楽天ポイントを貯めるなら、年会費無料の楽天カードを作りましょう。
楽天市場での買い物がポイント2倍になるだけでなく、街中でのお買い物や公共料金の支払いでも楽天ポイントがもらえます。

詳しく見る

あわせて読みたい記事