お金

人生の大きな出費について考えよう〜住宅編〜

人生の大きな出費について考えよう〜住宅編〜
はま次郎
はま次郎
こんにちは、「人生底上げ!」ブログを運営しているはま次郎@sokoage_life)です。

人生において大きな出費として挙げられるのが

  • 住宅
  • 保険

です。

その中で恐らく最も大きな金額になるのが住宅費ではないでしょうか。

今回は住宅費について、賃貸と持ち家のそれぞれのメリット・デメリットを考え、あなたにとっての最適解がわかるようにしましょう!

負債の大半を占めている「住宅費」

「いつかは夢のマイホームを」と、マイホームを持つことでやっと一人前になったと認められる謎の風潮があったせいか、今でもそう考えている20代、30代が少なくないようです。

家を買う場合多くの人は住宅ローンを組みますが、要はローンという名の借金をしているわけです。

借金と聞くと悪いイメージを抱くにもかかわらず、住宅ローンには何の抵抗もない人が多いと思いませんか?

統計局が発表している家計調査報告(2017年)によると、40歳未満の世帯では実に約6割が負債(借金)を抱えていることがわかっています。

家計調査報告の全体世帯主の年齢階級別貯蓄・負債現在高,負債保有世帯の割合 (二人以上の世帯)-家計調査報告 2017年(貯蓄・負債編)

預金や保険、株式などの有価証券等の金融資産を合計した「貯蓄現在高」から、ローンなどのいわゆる借金である「負債現在高」を差し引いた純粋な貯蓄額を見ると、40歳未満の世帯で521万円の負債があります。

負債がある世帯のみに注目してみると、40歳未満の世帯の負債はなんと1,360万円になっています。

家計調査報告(負債編)世帯主の年齢階級別貯蓄・負債現在高(二人以上の世帯のうち負債保有世帯)-家計調査報告 2017年(貯蓄・負債編)

負債を抱えている30代、40代の世帯の割合が最も高くなっていますが、負債の大半が住宅ローンなどの「住宅・土地のための負債」で占められていることが調査で明らかになっています。

続いて、持ち家と賃貸でそれぞれの費用を見ていきましょう。

持ち家はいくらかかる?

全国の住宅購入費の平均は約4,000万円となっており、住宅ローンの返済期間を30年、金利が1%とすると金利だけで500万円近くなってしまいます。

その他の諸費用や固定資産税、メンテナンス費用などを考慮するとトータルで約7,00万円かかってきます。

仮に50年住むとすれば、月々11.6万円の費用がかかる計算になります。

賃貸はいくらかかる?

賃貸は住む場所によって家賃が大きく変わりますが、例えば3人家族の場合は10万~15万の賃貸がもっとも多いようです。

仮に家賃13万として50年住み続ける場合、単純計算で7,800万となります。

持ち家?賃貸?どっちがいいか問題

「持ち家と賃貸、どちらが良いのか」という議論をよく目にします。

結論を言うと、「その答えは人による」としか言いようがないと思います。

「住宅ローンの金利に何百万も払うのは馬鹿げている」という賃貸派の意見ももっともですし、「ただでさえ年金が少ないのに、退職後まで家賃を払い続けるのは不可能」と主張する持ち家派もその通りです。

持ち家と賃貸、それぞれのメリット・デメリットがあるので一概にどちらが良いとは決められません。

重要なのは自分の将来を計画して、どちらがその計画に則しているかを考えることです。

持ち家のメリット・デメリット

メリット

  • 持ち家を手に入れたという精神的な安心感
  • 自分の好きな内装にしたりリフォームができる
  • 子供が走り回っても下の階を気にしなくて良い
  • 団体信用生命保険に加入するので、世帯主に万が一のことがあれば住宅ローンの支払いがなくなる

デメリット

  • 住宅ローンの金利を含め、本体価格よりどうしても高くなる
  • ライフスタイルの変化に柔軟に対応ができない
  • 資産価値としては年々下がっていく
  • 立地が不利な場合が多い

「マイホームを持てば一人前」という風潮もだいぶ薄れてきたとはいえ、やはり自分の城を手に入れるというのは気持ちの良いものです。

その反面、住宅購入にはまとまったお金が必要なのも事実です。

戸建てかマンションか

家を購入する場合、戸建てとマンションはどちらが良いかもよく迷われます。

これもメリット・デメリットがありますが、ざっくり言うと戸建ては自由度が高く、マンションは利便性が高いと考えられます。

ちなみに我が家は、戸建ての持ち家です。

家を購入しようと決めたのは、金銭面ではなく精神面での満足を得るためです。

そして、戸建てにしたのはやはり自由度に魅力を感じたからです。庭に自分で花壇を作ったり、壁に穴をあけてお洒落な棚を作ってみたり。

立地的には不利ですが、それを上回る満足感を得ています。

賃貸のメリット・デメリット

メリット

  • 住宅ローンを組まない(負債がない)安心感
  • ライフスタイルに合わせて比較的自由に引越しすることができる
  • 駅近など立地が有利
  • 倹約しようと思えば安い物件を選ぶことができる
  • 老人ホームや高齢者住宅にいくことも比較的容易

デメリット

  • 自由にリフォームすることができない
  • 騒音トラブルが案外多い
  • 老後に家賃を払わなければならない負担が大きい

賃貸にするメリットは、その身軽さにあります。例えば転勤が決まったとしても持ち家と違い、比較的容易に動くことができますね。

ただ一生賃貸に住むとなると、一番心配なのは老後ですね。

それぞれのメリット・デメリットをしっかり捉えて、自分は何を優先するのかを考えてみましょう。

なんとなくマイホームを持ったほうが良いというのが一番危険です。本当に必要なのか、必要だとしてもどのくらいのレベルが自分たちに最適化を見極めてください。

まとめ

持ち家と賃貸はどちらがいいかは、あなたが何を優先するかによって答えが変わってきます。

お金なのか、環境なのか、社会的見栄なのか…

何れにせよ、なんとなくマイホームを持つのだという考えは改めましょう!

年会費無料の楽天カード


楽天ポイントを貯めるなら、年会費無料の楽天カードを作りましょう。
楽天市場での買い物がポイント2倍になるだけでなく、街中でのお買い物や公共料金の支払いでも楽天ポイントがもらえます。

詳しく見る

あわせて読みたい記事
【楽天カードを比較!】どれがお得?楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード お金

【楽天カードを比較!】楽天ポイントが貯まりやすいのは?楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードを徹底比較!

2019年2月13日
人生底上げ!|普通の人間が少しだけ豊かな人生を手に入れるための実践ブログ
楽天カード 年会費無料にもかかわらず、還元率が高い楽天カード。楽天市場であまり買い物をしないという方にもおすすめのクレジットカードです …
楽天チェックの使い方 お金

お出かけついでに楽天ポイントを貯めよう!楽天チェックの使い方

2019年1月30日
人生底上げ!|普通の人間が少しだけ豊かな人生を手に入れるための実践ブログ
おでかけのついでにポイントが貯まるアプリ、楽天チェック 楽天チェックは特定のお店やコンビニ、公園などに行ってチェックインをするだけで楽 …
投資を始めようとしているすべての人へ!おすすめの学習コンテンツ3選 お金

投資を始めようとしているすべての人へ!おすすめの学習コンテンツ3選

2019年3月30日
人生底上げ!|普通の人間が少しだけ豊かな人生を手に入れるための実践ブログ
投資は怖い? 投資と聞くと、みなさんはどんなイメージを抱きますか? 僕は実際に投資を始めるまで、「投資=ギャンブルみたいなもの」 …