ブログ

一瞬で商品リンクが作れるRinker(リンカー)プラグインの設定!

一瞬で商品リンクが作れるRinker(リンカー)プラグインの設定!
はま次郎
はま次郎
こんにちは、「人生底上げ!」ブログを運営しているはま次郎@sokoage_life)です。

アフィリエイトに必須のAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの商品リンクが一瞬で作れるプラグイン、Rinkerの使い方を解説しています。

登録しておくべきアフィリエイトASP

Rinker(リンカー)を使えば商品リンクを一瞬で作れる

ブログなどでこのようなリンクを見たことはありませんか?

これは商品リンクと呼ばれ、自分が気に入っている商品を紹介するのに必須です。

この商品リンクがあればAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングですぐに商品を見ることができます。

この商品リンクを一瞬で作ることができるプラグインが「Rinker(リンカー)」です。

Rinker(リンカー)はWordpress専用のプラグインです。

Rinker(リンカー)の導入

さっそくRinker(リンカー)をダウンロードしてみましょう。

Rinker(リンカー)はWordpressの管理画面からはダウンロードできませんので、作者(やよいさん)のサイトからダウンロードします。

サイトに移動したら「無料ダウンロード」をクリックしてダウンロードを進めてください。

ダウンロードするにはPixiv IDでログインが必要になるので、持っていない人は作りましょう(無料)。

ダウンロードが完了したら、ZIPファイルのままWordpressへアップロードしてプラグインを追加して有効化します。

Rinkerプラグインを有効化ができたら、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングを使えるように設定をしましょう。

もしもアフィリエイト設定

もしもアフィリエイトではAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングとの提携が可能です。

Rinkerで商品リンクを作成するためにはもしもアフィリエイトの登録が必要なので、まだ登録していない方はまず登録を済ませてください。

【もしもアフィリエイト】Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの提携」で詳しい提携方法を解説しています。

【もしもアフィリエイト】Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの提携
【もしもアフィリエイト】Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの提携「もしもアフィリエイト」はブログで収益を上げたい人におすすめのアフィリエイトASPです。もしもアフィリエイトではAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングが使えるので物販もこれでOK。Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングとの提携方法を紹介します。...

Amazonの設定

もしもアフィリエイトのAmazon設定は注意!

以前はもしもアフィリエイトのIDを使ってRinkerにAmazon IDを設定することをおすすめしていました。

しかしAmazonアソシエイトのAPI変更に伴って、もしもアフィリエイト経由でAmazonの商品リンクを作成しようとした場合、30日以内に本家Amazonアソシエイト経由で商品が売れていることが条件となっています。

つまり、Amazonアソシエイトの審査に合格し、RinkerではAmazonアソシエイトを設定しておく必要があります。

Amazonアソシエイト審査合格のポイントと不合格の対処法」を参考にAmazonアソシエイト審査の合格を目指してください。

Amazonアソシエイトの審査に合格!審査のポイントや合格できない時の対処法
Amazonアソシエイト審査合格のポイントと不合格の対処法ブログで収入を得るための方法の一つがアフィリエイト。その中でもAmazonアソシエイトはAmazonの商品を紹介するための必須のアフィリエイトプログラムです。Amazonアソシエイトの審査に合格するための重要なポイントと、どうしても合格できない人のための対処方法を紹介します。...

今のところ、Amazonアソシエイトでの売り上げ実績がない状態で「もしもアフィリエイト経由のAmazon商品リンク」をRinkerで作成しようとするとエラーがでてしまいます。

Rinkerを使いたい場合はAmazonアソシエイトで設定するようにしましょう。

Amazonアソシエイトの設定方法はこちら

楽天市場の設定

  1. もしもアフィリエイトのトップページから、「楽天市場」と検索します。
  2. 楽天市場 商品購入(モバイルも可) / 楽天株式会社」を探し、広告リンク取得をクリックします。Rinker(リンカー)プラグイン 楽天_1
  3. 広告詳細画面のソース欄にある、a_id=●●●の●●●の数字をコピーします。Rinker(リンカー)プラグイン 楽天_2
  4. Rinker設定に移動し、もしもアフィリエイト設定の楽天IDの部分に先ほどコピーした数字を貼り付けて完了です。Rinker(リンカー)プラグイン 楽天_3

Yahoo!ショッピング

  1. もしもアフィリエイトのトップページから、「yahoo 購入」と検索します。
  2. 【Yahoo!ショッピング】商品購入」を探し、広告リンク取得をクリックします。Rinker(リンカー)プラグイン yahoo_1
  3. 広告詳細画面のソース欄にある、a_id=●●●の●●●の数字をコピーします。Rinker(リンカー)プラグイン yahoo_2
  4. Rinker設定に移動し、もしもアフィリエイト設定のYahooショッピングIDの部分に先ほどコピーした数字を貼り付けて完了です。Rinker(リンカー)プラグイン yahoo_3

もしもリンク優先ショップからAmazonを外しておく

RinkerはもしもアフィリエイトとAmazonアソシエイトの両方を設定した場合に、どちらのリンクを優先するかを決めることができます。

Amazonアソシエイトで過去30日間に売上げがない場合、もしもアフィリエイでのAmazonリンクが使えない状態になります。

そこで、楽天市場とYahoo!ショッピングはもしもアフィリエイト経由を優先にして、Amazonは本家Amazonアソシエイトを優先にしておくほうが良いでしょう。

Rinker設定に移動し、もしもアフィリエイト設定の「もしもリンク優先ショップ」でAmazonのチェックを外しましょう。Rinker(リンカー)プラグイン もしも優先

Amazonアソシエイト設定

メモ帳等を立ち上げて、これから調べるIDをコピペしていきましょう。

  1. AmazonアソシエイトのアクセスキーIDとシークレットキー(シークレットアクセスキー)を取得する方法」を参考に、アクセスキーIDシークレットキーを入手します。
  2. トラッキングIDの管理から、トラッキングIDを入手します。Rinker(リンカー)プラグイン amazonトラッキングID
  3. WordPress管理画面から「設定」>「Rinker設定」>「Amazon」に移動して、先ほど入手したアクセスキーIDシークレットキートラッキングIDをコピペします。Rinker(リンカー)プラグイン amazonID設定

以上で設定は完了です。

Rinker(リンカー)で商品リンクを作ってみよう

Rinkerプラグインを有効化すると、記事編集画面に「商品リンク追加」というボタンが追加されているのでクリックします。Rinker(リンカー)プラグイン 商品リンク

あとはAmazonなり楽天市場なりで紹介したい商品を検索して「商品リンク追加」をポチっと。Rinker(リンカー)プラグイン 商品リンク作成

すると、商品リンクのショートコードが生成されていますので、プレビューなどで記事を見てみるとちゃんと商品リンクができています。

ちょっとしたカスタマイズ

商品リンクを少しカスタマイズしてみましょう!

この商品リンクのように「○○で探す」という文言に変更して、わかりやすくクリックしてもらえるようにしてみます。

とても簡単で、商品リンクのショートコードの「post_id=”○○”」の後に、 alabel=Amazonで探す rlabel=楽天市場で探す ylabel=Yahoo!ショッピングで探すを追加するだけ。

[itemlink post_id="○○" alabel=Amazonで探す rlabel=楽天市場で探す ylabel=Yahoo!ショッピングで探す]
  • post_id=”○○”の後に半角スペース
  • 必ず [ で始まって、 ] で終わる

まとめ

Rinker(リンカー)は商品リンクを一瞬で作れる最高のプラグインです。

もしもアフィリエイトでAmazonの商品リンクを作成する場合は注意しましょう。

登録しておくべきアフィリエイトASP

年会費無料の楽天カード


楽天ポイントを貯めるなら、年会費無料の楽天カードを作りましょう。
楽天市場での買い物がポイント2倍になるだけでなく、街中でのお買い物や公共料金の支払いでも楽天ポイントがもらえます。

詳しく見る

あわせて読みたい記事