知恵

クリーニング代を節約!自宅でスーツが洗えちゃう魔法の洗剤「ハイベック」

クリーニング代を節約
はま次郎
はま次郎
こんにちは、「人生底上げ!」ブログを運営しているはま次郎@sokoage_life)です。

クリーニング代って馬鹿にならないですよね。特にスーツが必須のサラリーマンはシーズンごとにスーツをクリーニングに出すと、年間で30,000円くらいかかってしまいます。

今回はクリーニング代を劇的に節約できる、おすすめのアイテムを紹介します!

ハイベックという魔法の洗剤を使えば、家でスーツが洗えちゃうんです。

年間のクリーニング代は思ったより金額が大きい

クリーニング代って本当に馬鹿にならなくないですか?

可愛い!と思って買った服ほど家での洗濯が難しいんですよね(笑)

お気に入りの服を長く着るためにも、きちんとした手入れが欠かせませんし、衣替えの時期にクリーニングに出す人が多いのではないでしょうか。

年間のクリーニング代はどのくらい?

2013年から2017年までの1世帯あたりのクリーニング代を集計したデータを見てみましょう。

全国全世帯
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
合計
327
278
424
930
934
623
455
329
363
485
485
410
6,043
302
318
536
946
914
705
501
402
401
577
539
474
6,615
339
333
606
958
991
617
459
421
384
533
510
449
6,600
407
309
750
906
972
780
500
459
393
566
597
525
7,164
328
310
601
880
1,020
706
496
409
436
592
622
586
6,986

出典 クリーニングオンライン/データ集:1世帯当りクリーニング代支出額

統計データによると年間のクリーニング代はだいたい6,000円~7,000円のようです。

はま次郎
はま次郎
あれ?意外に少なくない?

もちろん人によって違うでしょうが、特にビジネスマンはもっとクリーニング代を払っているのではないですか。

例えば僕は年間で約30,000円もクリーニング代がかかっていました。

  • スーツ(上下):1,000円×6回(夏4回、冬2回)×2着=12,000円
  • 冠婚葬祭スーツ:1,000円×2回=2,000円
  • コート(ダウン等含む):3,000円×3着=9,000円
  • その他(ニット、ネクタイ、シャツ等):8,000円

僕の場合、会社は毎日スーツではないですが外出時はスーツを着ますし、冬のコートはビジネス用と私服用を使い分けています。

ちなみにスーツのクリーニングは夏場が1~2ヶ月に1度、冬場が2~3ヶ月に1度が最適と言われています。スーツ1着で年間5~8回程度クリーニングが必要になります。

毎日スーツを着ているビジネスマンや、高級スーツや高級ダウンをクリーニングに出そうものなら、もっとクリーニング代が増えますね。

クリーニング代を節約する方法はないものか…

年間30,000円の支出ってなかなかの金額です。

お金を貯めるには固定費の削減が絶対必要なのですが、このクリーニング代を節約することができないか。

いろいろと調べて実践していくなかで、ひとつの答えに辿りつきました。

クリーニング代を大幅に節約する方法

今から紹介する方法を使って、今ではほとんどクリーニング代がかからなくなりました。

年間約30,000円かかっていたクリーニング代を1/10の3,000円程度に抑えています。

ずばりその方法とは…

はま次郎
はま次郎
自分で洗濯しちゃいましょう!

でもそれが出来ないからお金を払ってクリーニングに出してるんですよね(笑)

安心してください。

ある魔法のアイテムを使うことで、今までクリーニングに出していたスーツやニット、そしてダウンも自宅で洗濯出来ちゃうんです!

そうすることでクリーニング代が浮きますし、わざわざクリーニング屋さんに行く手間も省けます。

 まさに魔法の洗剤!ハイベック

僕がいつもスーツやニットを洗濯する時に使う洗剤がこれ。

その名も「ハイベック」!

洗剤をこれに変えるだけで、スーツもニットも、そしてダウンまで自宅で洗濯ができるようになります。

「ハイ・ベック」はその開発当初から、販売価格から引き算してどの様な洗剤を作るかという発想は一切ありませんでした。ドライマーク衣類を専門店に負けない、いやそれ以上にきれいに洗いあげる為にはドライクリーニング溶剤はもちろんのこと、再汚染・防臭・除菌・撥水などの効果や縮み・色落ちを少なくする為に、考えられるベストの原材料を必要な分量充分入れて、ベストの製品をつくるという、“加点主義”の考え方を取りました。

加点主義のもとに、2008年(平成20年)、新たに開発された『植物系ドライクリーニング溶剤』にいち早く着目しました。ドライクリーニング溶剤としては従来の物と比べて、原価が七倍もするもので、もちろん専門店でも使用を躊躇するものでした。確実に枯渇する化石原料から、再生可能な植物の力を借りて溶剤を抽出すると、驚くべき洗浄力と高い生分解性が得られます。

これにより、洗浄力の高さで洗濯時間を短縮して衣類や手肌に優しく、生分解性の良さで環境に優しく、さらにフィトンチッド効果で人にも優しい洗剤が誕生しました。

出典:ハイベックとは|ドライマークのお洗濯はハイベックで!:株式会社 サンワード

ハイべックは自宅で本格的なクリーニングを可能にしてくれる洗剤です。

通常ドライマークがついている衣類はドライクリーニングに出さなければなりませんが、このハイベックを使うことで家庭で普通に洗濯することができるんです。

しかも特別な作業は特に必要ありません。

  1. 水を貯めてハイべックを溶かす
  2. 衣類をつけ込む(5~10分)
  3. 軽く脱水
  4. 新しい水にくぐらせる
  5. 軽く脱水
  6. 形を整えて陰干し

たったこれだけ!

年間何万円も払っていたクリーニング代が大幅に節約できます。

ハイベックを購入すると、ハイベックを使った洗濯の仕方が詳しく書かれた手引き書が同封されているので、迷うことなく安心して洗濯することができます。

まとめ

ハイベックを使うことでクリーニング代を節約する方法を紹介しました。

ハイベックのメリット

  • 今までクリーニングに出していた衣類も、自宅で洗濯できて節約になる
  • シーズンの途中でも気軽に洗濯できる
  • ハイベックを溶かした水につけ込むだけなので簡単
  • いちいちクリーニング店に出しに行ったり取りに行ったりする必要が無くなる

ハイベックでしっかりクリーニング代を節約しましょう!

年会費無料の楽天カード


楽天ポイントを貯めるなら、年会費無料の楽天カードを作りましょう。
楽天市場での買い物がポイント2倍になるだけでなく、街中でのお買い物や公共料金の支払いでも楽天ポイントがもらえます。

詳しく見る