投資

投資信託の値段はいつ、どうやって決まる?

投資信託の値段はいつ、どうやって決まる?
はま次郎
はま次郎
こんにちは、「人生底上げ!」ブログを運営しているはま次郎@sokoage_life)です。

今回は投資信託の「値段」についてお話していきます。

投資信託の値段

株の場合、1株の値段を株価といいますが、株価の決まり方はとてもシンプルです。

Aという人がある株を100円で売りに出して、Bという人がそれを買った場合、この株価は100円になります。

つまり、売買が成立するたびに株価が動いていくわけですね。

では、投資信託の場合はどのように値段が決まっていくのでしょうか。

株価と比較して見てみましょう。

基準価額

投資信託の値段のことを基準価額といいます。

投資信託は1口、2口…という単位で取引されていて、基準価額は多くの場合1万口あたりの金額を示しています。

この基準価額、株価の場合と違って売買の成立によって値段が決められているわけではありません。

基準価額の決まり方

投資信託の値段、基準価額は株価に比べると下記のように少し複雑な決まり方をします。

基準価額 = 純資産総額 ÷ 受益権総口数 × 基準価額の口数単位

純資産総額とは、投資信託のファンドが運用している株や債券、不動産などの総額に利息や配当金を加えたものから、手数料や人件費などを引いた金額のことです。

受益権総口数とは、そのファンドに投資をしている投資家の持っている口数の合計です。

基準価額の口数単位は、多くの場合は1万口としていますが、ファンドによっては1口で表す場合もあります。

例えばAさん1万口、Bさん3万口、Cさん6万口の合計10万口で、あるファンドの投資信託が買われているとします。

このファンドの純資産総額が1万円だった場合、次のような計算で基準価額が算出されます。

純資産総額10万円÷総口数10万口×1万口=基準価額10,000円

投資信託の基準価額は、株価のように買い手(需要)と売り手(供給)で値段が決まるわけではなく、投資信託の客観的な評価額を表していることから基準価格(Price)ではなく、「基準価額(Value)」と呼ばれています。

基準価格が決まるタイミング

では基準価額はいつ決まるのでしょうか。

株価は取引時間中、値幅は決まっているものの、買い手と売り手次第で常に値動きをしています。売買が成立した時点で価格が決まるため、リアルタイムで株価を知ることができます。

一方、投資信託の基準価額はリアルタイムでの決定が難しく、1日に1度だけ算出されます。

基準価額の算出にはファンドが運用している株や債券、不動産などの評価額が決定しないといけません。

したがって、例えばあるファンドが日本株を中心とした投資信託であれば、午後3時の取引終了後から評価額の計算が始まり、大体はその日の夜に基準価額が決まります。

投資信託の基準価額が高いファンドは成績優秀?

では、基準価額が高ければ高いほど、そのファンドは優良とされるのでしょうか?

結論を言うと、基準価額が高いからといってそのファンドの優劣がつくわけではありません。

ほとんどの投資信託は、基準価額が1万円からスタートします。その点では基準価額が1万円を超えているかどうかは、そのファンドが運用によって資産を増やしているかを示す場合もあります。

注意しなければならないのは、そのファンドがいつ運用を開始したか(設定日)によっても基準価額に大きく影響を与える点です。

ファンドの設定日で基準価額が変動する

AというファンドとBというファンドがあるとします。それぞれのファンドの設定日(運用回日)は下記のとおりです。

ファンドAの設定日:2006年

ファンドBの設定日:2009年

この2つのファンドの投資先は国内株で、運用力は同じとします。違いは設定日のみとします。

2006年といえばリーマンショックが起こる前で、日経平均株価が15,000円〜16,000円あたりで推移していました。

一方、2009年はリーマンショックが起きて日経平均株価が10,000円を割っていたときです。

2019年4月現在、日経平均株価が21,000円後半ですから、同じ運用力であっても運用開始時期の違いで基準価額は大きく変わってくるのです。

分配金の有無

設定日の他に、そのファンドが分配金を出すか出さないかによっても基準価額が変わります。

分配金とは、運用によって獲得した利益からそのファンドに投資している投資家に対して、支払われるお金のことです。

分配金は純資産総額から支払われることになるので、分配金を出しているファンドは必然的にその分の資産が減ります。

つまり、基準価額もその分下がってしまうというわけです。

投資信託のファンドはトータルリターンで比較しよう

このように基準価額が高いからといってそのファンドの成績が良いといわけではありません。

では投資信託のファンドの運用力はどのようにして見ればよいのか。

それが、トータルリターンという指標です。

トータルリターンは、基準価額だけではなく分配金や手数料などをすべて含めた上で、純粋にどれだけ値上がりまたは値下がりしたかを示した指標です。

純粋な運用力を表すのがトータルリターンというわけです。

トータルリターンが高ければ高いほどファンドの運用力が高いことになりますが、例えば過去1年のトータルリターンは高いものの、設定以来のトータルリターンがマイナスではあまり良いファンドとはいえません。

このようにトータルリターンが算出されている期間もあわせて確認することが重要です。

まとめ

投資信託の値段は、株価のように単純ではなく、ファンドが投資している資産の評価額を口数で割ったものが基準価額として算出されます。

運用成績の良いファンドに投資をすることが大前提ですが、基準価額が高いからといってそのファンドが優秀というわけではありません。

ファンドの成績を確認する場合はトータルリターンをきちんと把握しておきましょう。

年会費無料の楽天カード


楽天ポイントを貯めるなら、年会費無料の楽天カードを作りましょう。
楽天市場での買い物がポイント2倍になるだけでなく、街中でのお買い物や公共料金の支払いでも楽天ポイントがもらえます。

詳しく見る

あわせて読みたい記事
銀行のお金が減っていく?僕が投資を始めた理由 投資

銀行のお金が減っていく?僕が投資を始めた理由

2019年1月17日
人生底上げ!|普通の人間が少しだけ豊かな人生を手に入れるための実践ブログ
投資を始めた理由 投資を始めるまで、僕は貯金主義でした。 もともと浪費家ではなかったので、毎月の余ったお金はすべて預金口座へ。 貯金をしてれば安心と考えていた僕が …
投資信託の仕組みを解説!投資信託は安全?インデックスとアクティブ、どっちがいい? 投資

投資信託の仕組みを解説!投資信託は安全?インデックスとアクティブ、どっちがいい?

2019年2月24日
人生底上げ!|普通の人間が少しだけ豊かな人生を手に入れるための実践ブログ
投資初心者には投資信託がおすすめ 【投資初心者向け】投資信託を始めてみよう!投資信託をおすすめする理由では、なぜ投資を初めて行う人には …
【投資初心者向け】投資信託を始めてみよう!投資信託をおすすめする理由 投資

【投資初心者向け】投資信託を始めてみよう!投資信託をおすすめする理由

2019年2月18日
人生底上げ!|普通の人間が少しだけ豊かな人生を手に入れるための実践ブログ
投資を始めようと決めた人へ 銀行のお金が減っていく?僕が投資を始めた理由でも説明しましたが、僕が投資を始めたのは将来への漠然とした不安 …
投資を始めようとしているすべての人へ!おすすめの学習コンテンツ3選 お金

投資を始めようとしているすべての人へ!おすすめの学習コンテンツ3選

2019年3月30日
人生底上げ!|普通の人間が少しだけ豊かな人生を手に入れるための実践ブログ
投資は怖い? 投資と聞くと、みなさんはどんなイメージを抱きますか? 僕は実際に投資を始めるまで、「投資=ギャンブルみたいなもの」 …