ブログ

【初心者必見】WordPressに最低限入れておくべきプラグイン

【初心者必見】WordPressに最低限入れておくべきプラグイン
はま次郎
はま次郎

こんにちは、「人生底上げ!」ブログを運営しているはま次郎@sokoage_life)です。

今回はWordpressを始めたらまずインストールしておきたいプラグインの紹介です。

プラグインって何?

プラグインとはIT用語で「ソフトウェアの機能を追加するためのプログラム」を意味しています。

WordPressではプラグインを使用することで、簡単に様々な機能を拡張していくことが可能になります。

WordPressを始めたばかりの状態は、何もないまっさらな部屋のようなもの。

そこに見た目がよくなるような家具やディスプレイを置いたり、快適にすごせるようエアコンやテレビを置いていくようなイメージです。

プラグインを利用すれば、難しいコード等を使わずとも自分の好きなようにサイトをカスタマイズできます。

プラグインは必須!でも入れ過ぎ注意

WordPressのプラグインは便利なものが多く、作業を効率化してくれるものからSEOやセキュリティー対策に効果的なものまで多岐にわたります。

中には有料のプラグインもありますが、無料のもので十分です。

無料で簡単にカスタマイズできるプラグインを使わない理由はありません!

「ワードプレス プラグイン おすすめ」と検索すれば山ほど情報がでてきますが、それを全て鵜呑みにしてインストールしてはいけません。

なぜならプラグインを入れ過ぎると、サイトが重くなったり、プラグイン同士が邪魔をしあってサイトが表示できなくなる場合があるからです。

サイトが重くなる=離脱率も増えますし、Googleさんからの評価が下がりSEO的にも良くありません。

プラグインは多くても20個までにしておきましょう。

初期インストールされているプラグイン

ワードプレスをインストールすると、初めから入っているプラグインがいくつかあります。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

何百万もの利用実績がある Akismet はあなたのブログをスパムから保護する最良の方法といえるでしょう。このサイトでの設定は完了しており Akismet が常時保護しています。

このプラグインは、コメントや問い合わせフォームに来るスパムをブロックしてくれます。

特にコメントを有効にしていると、スパムコメントがたくさん来ます。

このプラグインは削除せず、有効化しておきましょう。

Hello Dolly

このプラグインはなんと、ダッシュボード(管理画面)にランダムで歌詞を表示してくれます!

むちゃくちゃ使えるプラグインです。

嘘です。

即、削除です(笑)

WP Multibyte Patch

WordPress 日本語版パッケージのためのマルチバイト機能の拡張。

このプラグインは、もともと英語圏で作られたワードプレスにおいて日本語でも正しく動作するよう調整してくれます。

これも削除せずに有効化しておきます。

最低限インストールすべきプラグイン

続いて、ワードプレスを始めたばかりの人が最低限入れておくべきプラグインを紹介していきます。

まずこれらのプラグインをインストールしておけば、しばらくは問題ありません。

ワードプレスにだいぶ慣れてきてサイトも順調に成長してきた時に、改めてサイトの問題点があればそれを解決できるプラグインを検証していけばOKです。

All in One SEO Pack

All in One SEO という名前の通り、これ一つで細かいところまでSEO対策が可能になります。

メタタグやメタキーワード、ディスクリプションなどといったSEOには欠かすことができない項目を簡単に変更できます。

SEOの重要性はだれしもが理解していることでしょう。

もともとワードプレスはSEOに強いと言われていますが、このプラグインが一役買っているとも考えられるくらい優秀なプラグインです。

インストールしただけでは意味がなく、設定すべき箇所がいくつかあるので、こちらを参考にして設定を行ってください。

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsは検索エンジンであるGoogleにサイトマップを送信することができるプラグインです。

サイトマップとは、そのサイトがどのようなページで構成されているかをわかりやすく示した目次のような物です。

Googleのような検索エンジンは、このサイトマップを利用することでそのサイトを認識していきます。

もしこのサイトマップを送信しなければ、そもそも検索エンジンが膨大な数のウェブページの中からあなたのサイトを見つけるのに時間がかかってしまいます。

せっかく頑張って書いた記事が検索エンジンに認識されない、つまり多くの人に見てもらうチャンスを逃してしまうことになります。

きちんとGoogleにサイトを認識してもらうためにもこのプラグインは必須です。

特に難しい設定は不要で、インストールして有効化すればOKですが、1つだけ設定を変えておくべき箇所があります。

1. ワードプレス管理画面の設定からXML-Sitemapを選択

Google XML Sitemapsの設定_1

2. 下にスクロールして「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックをはずすGoogle XML Sitemapsの設定_2

このチェックをはずしておくことでGoogle Search Consoleのインデックスカバレッジのエラーを防ぎます。

TinyMCE Advanced

このプラグインを使えば、表を作成したり、動画や写真を貼りつけたり、見出しを付けたり、記事を書く上で必要な作業がHTMLをいちいち書かずとも簡単に設定できてしまいます。

コードを書くことが好きという変わった方でないかぎり、作業効率を上げるためにインストールしましょう。

詳しい設定方法はこちらを参考にしてください。

Jetpack

JetpackはWordPressが公式に提供しているプラグインです。

約30種類の機能がこのプラグインにまとめられていて、アクセス解析やセキュリティー関係、SNSへの自動投稿を行ってくれます。

おすすめの設定はこちらを参考にしてください。

まとめ

ワードプレスを始めたら、まずはこの6つのプラグインを入れておきましょう。

  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
  • WP Multibyte Patch
  • All in One SEO Pack
  • Google XML Sitemaps
  • TinyMCE Advanced
  • Jetpack

プラグインは簡単に機能を拡張してくれますが、インストールしすぎると表示速度が落ちたり、サイトが動かなくなってしまう場合があるので要注意です。

これらのプラグインを入れてみて、必要に応じて追加をしていきましょう。

年会費無料の楽天カード


楽天ポイントを貯めるなら、年会費無料の楽天カードを作りましょう。
楽天市場での買い物がポイント2倍になるだけでなく、街中でのお買い物や公共料金の支払いでも楽天ポイントがもらえます。

詳しく見る

あわせて読みたい記事